月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
不妊治療

当院に来られる方は、妊娠を望まれてこられる方も多くいらっしゃいます。年齢は、20代後半~40代。
タイミング法の段階でご来院の方、顕微授精を何回か経験された方、鍼は初めての方、他で鍼灸経験のある方。様々です。

当院の考える不妊鍼灸

当院の考える不妊鍼灸は、東洋医学の五行論に基づき、その方のお体の状態を整え、その方が、本来のお体に戻していくというのが、基本の考えです。不妊症の方も、一般の鍼灸治療も、考え方は同じです。
体質は、みなさん異なります。また、その時によっても、季節によっても、施術するツボは、その日によって変わるものです。
当院では、お体を診ながら、脈を診ながら、丁寧に鍼をし、お灸をすえていきます。
お体の状態をよくしていくことが、子宮の冷えを解消し、卵子の質をあげ、妊娠しやすい体へと変えていきます。
実際、治療を続けられていくと、採卵までなかなかいかなかった方が、採卵でき、移植でき、子宮内膜の厚さが正常値になり、着床、妊娠となるケースが多いです。

治療の流れ

治療の流れとしては、カウンセリングでは、クリニックなどの経過などをお伺いします。
また、体質、既往歴(今までかかった大きな病気、けが)そして、重要なのが、生理の事についてです。周期、量など、少し詳しく聞かせていただきます。
生理にトラブルがあるとすれば、それを改善していく治療でなくてはいけません。
体質改善には、3か月を考えていただきたいのです。
クリニックの治療を優先していただけるよう、当院の治療計画をご提示させていただきますが、出来る限り、週に1回の鍼灸治療をお勧めします。
そして、体外受精で、移植前後に鍼灸治療をすると、着床確率があがるという報告があり、当院では、移植前2日以内で1回、移植当日か翌日の治療をおすすめしています。
男性の方の不妊鍼灸もおこなっています。ご夫婦で来院される方も多くいらっしゃいます。

不妊鍼灸中の間

不妊鍼灸の間は、大変な不安、プレッシャーを抱えながらの生活になります。
周りの人にも、治療している事も告げる事ができなく、ご両親にも内緒で治療されている方もおられます。
また、夫さんにさえ、弱音をはけない精神状態の時もあるとご想像いたします。
どんな時でも、常に寄り添いたいと思っております。
当院は、他に患者様はおられませんので、ゆっくり、リラックスしていただきたいと願っております。

自宅でのセルフケア

自宅での、セルフケアとしてのお灸もアドバイスさせていただきます。
せんねん灸セルフケアサポーターと認定されています。
不妊治療
  • 完全予約制
  • ベッド1台のプライベートサロンなので、プライバシーが守られます。
  • 無料駐車場完備
  • 夜8時まで(月・火・木)

土曜日、祝日もオープン(時間外もご相談に応じます)
国家資格を持った女性鍼灸師が、施術させていただきます。