月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2020.06.09小児針

自宅でもできるスキンシップの効果

自宅でもできるスキンシップの効果

 

私が考える鍼灸治療とは、

針を刺すことが鍼治療ではなく、

皮膚刺激、ツボ刺激による
体質改善と考えています。

カッサの施術

 

鍼治療で針を刺す必要があるのか、
これは、イエスであり、ノーであります。

針を刺さなければ治療にならないのであれば、
小児はりという治療は存在できません。

 

小児はりは、なでる、あてる、などの、
皮膚刺激により、お子さんの症状を改善していこうという
方法です。

 

当院では開業当時から、今まで、
一切、刺さずに治療を行っている方もいます。
5年以上です。

 

大人でも、刺さない針は、効果的です。

 

ご自宅でできる方法は、スキンシップ、タッチングです。

 

皮膚に触るとオキシトシンというホルモンがでます。

 

これは、愛情ホルモンとか、幸せホルモンといわれています。

 

母性を感じるホルモンです。

 

スキンシップが多いと人間関係が良好になるといわれています。

気持ちが安定するのだと思います。

 

スウェーデンでは、いじめ対策として、保育所や小学校でマッサージを日課に取り入れているそうです。

そして効果が出ているということです。

 

もしお子さんが小さいのでしたら、いっぱいスキンシップをしてあげてください。

寄り添う家族

そして、大きいお子さんでも、言葉のスキンシップでもしないのとでは、違うそうです。

言葉がけ、してください。

 

鍼灸は、マッサージと似ていて違うのは、
ツボをとらえて、気血に作用するということです。

 

ツボは、皮膚にあるので、皮膚刺激をすることは、
ホルモンを分泌する効果があるということです。

 

ぜひ、痛み、こり、だけでなく、
鍼灸治療を受けてみてください。

 

 

 

親子で笑顔の写真