月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2019.04.29ブログ

HSC ひといちばい敏感な子

ひといちばい敏感な子という本をご存じですか?

 

外交的・内向的とかの考えとはまた違う、

非常に敏感で、感性が豊かで、
芸術的才能があり、
人の気持ちも、感じすぎてしまう、子供の事です。

親子で笑顔の写真

そして、大人のひといちばい敏感な子は、HSPと呼びます。

 

私も知ったのは、1年前くらい、ある方のフェイスブックで知りました。

 

当時、息子が、不登校で、発達障害があり、
いろんな本を読んでいたのですが、それまで、HSCという言葉に出会ったのが、
1年ほど前、そして、紹介された方とお会いしました。

 

そして、息子は、その傾向が強いと確信しました。

 

人は、それぞれ、物事の受け取り方も感じ方も違います。

例えば、厳しくされて伸びる子、厳しくされて、委縮してしまう子。

 

ひといちばい敏感な子・HSCのお子さんは、

例えば、他の子が怒られているのを、自分が怒られているように思って、
胸が締め付けられたりする事もあるそうです。

 

前のテレビで、「相棒 17話」のストーリーで、エンパスが出てきましたが、
それに似た生きづらさがあると思います。

 

もし、ご自分のお子さんが、HSCかな?と感じたら、
今までの接し方を少し、考えてみてください。

 

現在、病院で、HSCという診断はまだされていません。

病気ではありません。

 

ですが、子供の個性を認めることで、親も、気が楽になり、
子供の秘めた可能性が見えてくるかもしれません。

 

うちの子はひといちばい敏感な子の本を当院でお貸ししています。

 

ひといちばい敏感な子の本