月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2020.06.27ブログ

鍼灸 経絡治療の中に、子午治療というものがあります

鍼灸には、いくつも、治療法があります。

 

今日は、子午治療についてお話します。

 

子午治療とは

 

子午治療はしごちりょうと読みます。

経絡は、12本ありますが、

子午関係にある経絡に針、お灸などで施術することで、
対応する経絡の滞りをとり、症状を緩和します。

 

当院では、痛みや運動に問題がある場合、
使います。

 

例えば、右の肩が上がらない症状(痛みの個所は、大腸経)

左の腎経の大鐘の圧痛に対し、鍼、またはお灸をする

直後に肩の動きがよくなり、痛みも減少する場合があります。

 

このように、対応する経絡を知ることで、
治療できるケースがあります。

 

  • 陰経              陽経
  • 足の厥陰肝経   蠡溝     足の少陽胆経    光明
  • 手の少陰心経   通里     手の太陽小腸経   支正
  • 足の太陰脾経   公孫     足の陽明胃経    豊隆
  • 手の太陰肺経   列缺     手の陽明大腸経   偏歴
  • 足の少陰腎経   大鐘     足の太陽膀胱経   飛陽
  • 手の厥陰心包経   内関      手の少陽三焦経   外関

 

当院で行っているのは、上にあげた絡穴です。

痛みの個所の対応する絡穴を探ります。

反対側のツボの方が多いが、同じ側に痛みが出ることもあります。

 

この治療法は、患者さんの痛みを減らすことができるので、
痛みのある患者さんには、試しています。

 

鍼は、このように、即効性があります。

薬を飲んでも、30分は待たなくてはいけませんよね。

 

鍼は、刺してすぐ、変化があります。
急性の症状には、特に効果があります。

 

ぜひ、お試しください。

背部の鍼治療