月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2020.04.08鍼灸

花粉症の改善に注射以外にも鍼灸があります。

花粉症の治療法のひとつに、注射という方法があります。

 

注射といっても、いくつかの注射があります。

有名なのは、アレルゲン免疫療法とステロイド注射です。

ほかにも、ノイロトロピン注射・ヒスタグロピン注射などもあります。

 

アレルゲン免疫療法

アレルギーを引き起こす物質を抽出した薬を皮下注射で少しずつ入れていき、

抵抗をつけていく方法です。

週に1~2回通院し、2~3年かかるといわれています。

ごくまれに、アナフィラキシーの副作用があります。

もちろん、医師のもと、治療は行われます。

 

ステロイド注射

副腎皮質ステロイドを注射する方法です。

1回の注射で数か月もつといわれます。

しかし、この方法は、重症な副作用が起こる危険があります。

 

鍼灸は、注射、薬のような副作用はありません。

鍼灸は、体質改善を行うので、
体質が改善したら、年々、元気になります。

 

実際、3年通われているかたが、半年ぶりにご来院いただきましたが、
今年花粉症は出ていないそうです。

深呼吸の写真

花粉症に効くツボもありますが、

その方のお体を直接診させていただいた方が、
適切なツボを選ぶことができます。

 

ぜひ、ご相談ください。

 

paypay