月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2020.05.10ブログ

東洋医学とは何か

鍼灸治療はどのようなものだと思いますか?

 

 

肩こりに肩に針刺すんでしょ。

それで、コリをほぐすんでしょ。

 

そう思われている方、残念ですが、不正解です。

 

肩こりに針する場合もありますが、
針をするのは、コリをほぐすのが最終目的ではありません。

 

鍼灸は、気血の流れをよくし、体のバランスを整え、

生命力を強化するためにあります。

 

なんか意味が分からないと思いますか?

 

西洋医学のように、一つの部分が悪いという考え方ではなく、
バランスが乱れた時に、症状が部分に出ると考えます。

ぎっくり腰の女性の写真

例を挙げると、

 

①腰痛 

冷えにより血のめぐりが悪くなり、症状が出る

腎虚

 

②めまい

疲労・睡眠不足により血が頭に廻らない

肝虚

 

③耳なりがする

過労による、ストレス

腎虚

 

それぞれの症状、脈、肌の状態から、
どの経絡が悪いかを推察します。

 

①と③は腎虚なので、同じツボに施術することになります。

細かくいうと変える場合もありますが、簡単に説明するために腎のツボと説明しています。

 

このように、東洋医学では、症状ではなく、
その方の原因となっていることにより注目します。

 

腰痛だから、その場所に針をするより、

原因を取り除くことによって、症状もおさまり、
今後、症状がでない体に体質改善していくことが可能だからです。

 

東洋医学、西洋医学、両方を知っているだけで、
対処も変わってきます

 

東洋医学は、今、注目されています。

 

院内の写真