月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2020.11.23鍼灸

手術の跡が気になる症状にお灸がいい理由

11月も後半ですが、穏やかな日が続いています。

夜が冷え込んだり、そうかと思えば、布団が暑く感じる日もあったりです。

体調管理には、みなさん気をつけていると思います。

暑い、寒いと感じたらこまめに脱いだり着たり、我慢せず、ご自身の感覚に敏感になってくださいね。

 

お腹をおさえる女性

今日は、手術痕(手術の傷)にお灸がいいという理由についてです。

手術痕にお灸がいいとあまり知られていないようです。

 

手術の痕はどうしてもつっぱります。程度の差はありますが、
元にはもどりません。

その皮膚のつっぱりが、体に影響を起こしている場合も多いです。

 

帝王切開の痕

乳がんの手術の痕

手根管症候群

骨折の手術

など、手術を経験されている方は多いですが、
日にち薬で、だんだんと気にならなくなってきます。

しかし、何かの時に古傷が痛む、うずくという事はあるかもしれません。

 

そんな症状に、お灸をすることで、緩和されるケースを多く見てきました。

 

当院では、手術の有無をお伺いしています。

 

そこに直接お灸をすることで、すぐにその固さが取れることがあります。

 

当院のお灸は、温かくて気持ちのいいお灸です。

鍼灸

知熱灸の写真

 

 

これから、寒くなります。気になる方は、ご相談お待ちしています。