月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2020.12.15

刺さない鍼とは  接触鍼は気の変動を整えます

当院では、鍼を刺す場合と、

刺さない場合があります。

背中の施術の写真

 

鍼は刺すものと思っていませんか?

私も、13年前まではそう思っていました。

 

刺さない鍼という考えさえありませんでした。

 

体感したのは、13年前、知人に勧められた鍼灸院でのことです。

原因はわからんけど、なんか最近しんどいという私に、

あそこの鍼灸院はなんにでも効くから行ってみたら?と言われたのです。

 

その鍼灸院は、経絡治療という方法で、
鍼を当てるだけ、接触して素早く離すという鍼の方法でした。

 

 

専門用語では、刺さない鍼は接触鍼(せっしょくしん)と言います。

刺す鍼のことは、刺入鍼(しにゅうしん)と言います。

 

接触鍼は、気を動かし、刺す鍼は、血を動かすと言われます。

 

私の行う方法も、接触鍼です。

接触鍼をする写真

まず、患者さんの脈、お腹の状態、お聞きした症状から、

その日のその方の体質改善に一番いいツボを選びます。

 

そのツボには、流れがあり、上下どちらから、接触鍼を行うか、
決定し、その手技を行い、

脈、お腹、症状などで、よくなったかを確認します。

 

鍼をしたのち、脈、お腹を診るのは、その鍼がよかったか、の確認です。

 

簡単に言うと、気を足しているのです。

 

何か、不調のある方は、気が足りていないか、乱れているか、滞っているか、なので、
それを見極め、気を整えます。

 

鍼灸

 

気を動かすとか、気を整えるとか、
ちょっと怪しく思われるかもしれません

 

しかし、誰でも、気が乱れたり、気が上がったり、下がったりした経験はあるでしょう。

 

腹がたったら、気が昇っていくのを感じるかもしれません。

朝から、なんとなく、気分がおちてる日もあるかもしれません。

 

それは、やはり、気の病(私たちは気の変動)と言い、

それをほっておくと、本当の病気になるので、

未病のうちに、やっつけようと思います。

 

小さな、気の変動でしたら、ご自分で、対処できるかもしれません。

しかし、自分では気づかない気の変動を、経絡治療家は、見逃さないように、
細かく観察し、整えています。

 

刺さない鍼は、刺すのが怖いという方にも効果を発揮します。

 

なんとなく、気になる症状がある方は、ご相談ください。