月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2020.03.12ブログ

初めての妊活 何から始めていいかわからない。

結婚したら妊娠できると思っていたのに、なかなか妊娠できない。

不妊症なのかなと不安になられる方は多いです。

 

それでも、すぐに病院に行くのもと、迷われている方。

 

まずは、妊娠について、知っていただき、
無駄な時間、お金、無駄に不安な気持ちを取り除いていただきたいと思います。

 

 

妊娠に必要なもの。

何かわかりますか?

卵子、精子です。

 

年齢が30をすぎて、すぐにでも赤ちゃんを望まれる方は、

婦人科、不妊専門クリニックで検査することをお勧めします。

 

数年たってから、やっと病院に行き、卵管が、子宮が、精子が問題だったと
分かってから、治療を始めたら、数年は年齢があがっているので、
妊娠率が下がってくることもあります。

 

今は、ブライダルチェックといって、
結婚前、または、結婚が決まっていなくても

検査して、問題がないか、知ることができます。

 

ぜひ、検討してください。

 

検査で問題がない場合、

何からしていいか、わからないという方が多いです。

 

そして、ネットで検索すると

妊娠にいいとされるものが、たくさんヒットしてきます。

 

温活

サプリ

整体や鍼灸、ヨガ、よもぎ蒸しなど。

 

どれをしようか迷うところです。

鍼灸師の立場からは、もちろん、鍼灸ですが。

 

サプリなどは、よく調べて購入してください。

中には、添加物が入っているものや、

妊娠中も安心して飲めるものか。

 

私から、簡単にできる習慣について

今日はお話します。

 

初めての妊活 習慣編

1,食生活

食生活はとても大切です。

すでに気をつけておられる方も多いと思います

 

おすすめは、朝食を和食にする

パン食の方も多いと思います。

 

ご飯、みそ汁、納豆・卵・魚などのたんぱく質

パン食では、塩が取りにくい傾向にありますが、
朝、塩をとることで、ミネラルが補給されます

みそ汁、納豆などの発酵食品もおすすめです。

 

パンは、添加物の入っているものも多く、
毎日食べ続けるのは、お勧めしません。

小麦のアレルギーも懸念されるので、

赤ちゃんのためにも、ご飯の朝食

試してください

 

パン食から、ご飯って大変に思うかもしれません。

 

ご飯は炊飯器でタイマー、

みそ汁は前日に作っておいて、朝、味噌を入れるだけ。

納豆、梅干し、海苔など、買い置きしておけば、

パン食より簡単かもしてません

 

2 シャワーでなく、湯船につかる

シャワーで済まさず、

ゆっくりと湯船で温まってください。

今の季節は、湯船につかるけど

夏はシャワーという方。

2日に一回は、湯船で温まってください。

 

冬より、夏のほうが、下半身が冷えています。

 

ご自分のお腹をさわってください。

おへその上と下、同じ温度ですか?

どちらかが、冷たい方は、冷えています。

 

下腹部が冷えている方は、子宮も冷えている可能性が高いです。

 

3 睡眠をとる

夜は、何時に寝ていますか?

できれば、11時くらいには、寝るようにしてください。

その方のライフサイクルもあるので、

時間にとらわれず、次の日に目覚めがよい睡眠をさがしてください。

 

私は疲れた時は、9時に寝るようにしています。

 

夫さんとも、睡眠の大切さを話して、心地よい

生活が送れるようにしてください。

 

その他は、また次に書きます

 

ご質問、ご相談あれば、

お電話、メール、ラインでお待ちしております。

 

 

paypay