月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2020.06.02鍼灸

体のだるさをなんとかしたい

6月に入って、学校も始まり、
今まで子どもをみるので、鍼灸治療をお休みされていた方の予約が
入りだしました。

 

肩こり、気持ちの沈み、体のだるさなど、
訴えておられます。

 

頭痛の女性

 

子どもと過ごす日々もかけがえのないものですが、
自粛などの制限があると、
気持ちに余裕がなくなることもありますね。

 

鍼灸治療をされる方は、これから、確実に増えていくと思っています。

 

それは、今後、からだを整え、
病気になりいくい体を作っていくことの大切さが
注目されると思うからです。

 

健康とは、病気でないことではなく、

エネルギーに満ちて、疲れにくい、
心に余裕がある状態だと思います。

 

体が調子悪くなると、イライラしたり、
ちいさなことが気になって、頭から離れなくなったり、
こころにも、大きく影響します。

 

鍼灸治療は、病気を治すだけのものではありません。

 

病気にならない体をつくる、

むしろ、病気でない方が受けるものだと思っています。

 

すべての人が鍼灸を受けるようになったら、
日本も変わるのにな

 

なんて考えています。

2歳の子と母

だるいというだけで、鍼灸を受けるなんてと思っていませんか?

だるいというのは、十分治療するべき症状です。