月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2019.05.21ブログ

加古川市で不育症・流産のケアと鍼灸について

不育症・流産で悩まれている方へ

 

妊娠はするけれど、流産をしてしまった。

それは、とてもお辛いことです。

 

自分を責めてしまって、なかなか、前向きにはなれないと思います。

流産の原因

流産は、約15パーセントあるとも言われ、
原因も不明です。

医学的には、遺伝子の異常が多いと言われています。

 

流産後のケア

精神的にもお辛いですが、
お体も相当のダメージを受けています。

 

まずは、横になり、休むことです。

 

そして、鍼灸をうけてください。
鍼灸は、自然治癒力回復の効果がありますので、
お体を元気に向かうお役に立てる事でしょう。

 

流産後は、体力を回復することに専念してください。

約3か月は、回復期間と考えましょう。

 

最初の1週間は、無理をせず、休みましょう。

処置をした後、子宮が炎症を起こすこともあるので、
腹痛など、気になれば、病院を受診しましょう。
入浴も控えてください。

 

1か月までは、仕事では無理をせず、旅行なども遠方は避けてください。
次の生理が来るまでは、体を徐々に慣らしていくようにしてください。

 

2、3か月くらいで、次の妊娠に向けて考えている方は、病院の指示を仰いでください。
焦りは禁物で、この時期は、まだ、無理は禁物です。

 

まずは、体を温める事。睡眠を心がけてとる事。

栄養のあるものを取る事。など、ご自分のお体をいたわってあげてください。

 

鍼灸は、そのお手伝いが出来ます。

 

 

ご夫婦の写真