月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2019.10.12ブログ

不妊鍼灸と一般鍼灸は何が違うのか?【賢い鍼灸院の選び方】

赤ちゃんが欲しくて、なかなかできなくて、
ネットで調べていくうちに

鍼灸がいいよ。

鍼灸治療を受けてできました!

鍼灸を受けて、採卵ができました。

という口コミを見て、

 

 

鍼灸を受けてみようかな?と思っていただいて、

このページを読んでいるのかもしれませんね。

 

鍼灸を受けてみようかな?

鍼灸院を探してみようかな?

 

そして、

不妊 加古川 鍼灸などで検索されたかもしれません。

 

鍼灸院に行ったことがなく、興味もなかった頃には、全く気付かなかったかもしれませんが、
鍼灸院は、街にたくさんあります。

鍼灸整骨院も合わせると、いたるところにあります。

 

どこに行けばいいか、少しアドバイスしたいと思います。

 

 

 

鍼灸院の選び方 不妊鍼灸編

 

 

それぞれの鍼灸院のホームページには、特徴があります。

 

1.保険治療をしているか、自費治療か。

 

鍼灸治療は、健康保険で受ける事も可能です。条件に合った場合です。

 

1.神経痛…例えば坐骨神経痛など。

2.リウマチ…慢性で各関節が腫れて痛むもの。

3.腰痛症 …慢性の腰痛。

4.五十肩…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。

5.頚腕症候群…頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。

6.頚椎捻挫後遺症…むち打ち症などの後遺症。

以上の診断があり、医師の同意書がある場合、その部位の施術に関しては、健康保険が使えます。

不妊はこの6症状には入っていないので、保険で不妊鍼灸を受けることは出来ません。

当院では、現在、これらの症状であっても、健康保険の扱いをしておりません。

(その理由については、また、別の機会に書きます)

 

2.スタッフが何人か。

 

当院では、スタッフは私一人で、受け付けから問診、施術、お会計、アドバイスまで、すべてしております。

鍼灸院によっては、それぞれ、分担して行うところ、

 

また、担当制でいつも同じ鍼灸師が施術するところ、

日によって、施術者が変わるところ、それぞれあります。

 

 

不妊で通われる方は、プライバシーの問題があり、

個室、または、ベッド一台のプライベートサロンのような
鍼灸院の方が安心されます。

 

鍼灸院の内観

 

3.不妊鍼灸の経験、実績の有無

 

ここが一番重要です。

 

鍼灸は、その方のお体を診て、バランスの崩れを整え、その方のよい状態に改善していく治療法です。

当院では、問診・触診・脈などを、診させていただき、その方のツボを見つけ、施術します。

鍼灸院にとって、得意分野というものは、少なからず存在します。

 

 

当院は、一般社団法人 統合医療生殖学会の子宝カウンセラーの会に所属しています。

子宝カウンセラーの会

 

 

鍼灸なら、なんでもいいというわけではありません。

 

不妊について、知識もあり、女性の体についての知識もあり、
不妊治療に通われている患者さんも、多い鍼灸院と、

 

アスリートや、男性が多く通われていて、不妊の方が通われていない鍼灸院でしたら、
どちらがいいでしょう。

 

鍼灸院選びで、ご相談でしたら、いつでもどうぞ。