月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2020.05.18ブログ

不妊だと言わずに鍼灸に通うケース

鍼灸に不妊治療で通うか、言わないで通うか

さて、ご結婚されて、1年くらい、
赤ちゃんを望まれているが、まだ、不妊のクリニックには行ったことがない。

もしかして、不妊症なのかもしれない、

そんな状態で、鍼灸も効果的だと知った時、

あなたは

どうしますか?

 

 

基礎体温の写真

鍼灸師に、不妊かもと正直に言いますか?

 

それとも、不妊の事は伏せて、鍼灸に通ってみますか?

 

私は、どちらでもいいと思います。

 

実際、当院で、不妊治療という事を言わなくて、
肩こりで、通われていて、自然妊娠された方も数名いらっしゃいました。

 

当院では、不妊症だからという特別な鍼灸の施術はありません。

患者さんお一人お一人の症状をお伺いして、その日のツボに施術します。

その方が日によっては、便秘の事もあり、肩こりの事もあり、
最近、眠りが浅いとか、仕事が忙しくて、イライラしている。
生理痛がある時、風邪気味の時

体調は変化していきます。

 

そして、それに伴って、ツボも変えるべきです。

 

ですから、不妊症にとらわれず、お体の症状をお伺いするだけで
治療は可能です。

 

鍼灸師との信頼関係ができるまでは、プライベートな事は話したくないと
思われるのでしたら、無理に話す必要はないと思います。

 

しかしながら、情報はあった方が、ツボの判断のヒントにはなりますので、
話せるのでしたら、話していただけると嬉しいです。

 

鍼灸師と患者さんは、常に対等でいたいと思っています。

 

 

看板の写真