月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2019.10.27ブログ

ヘアドネーション、してきました。

今日は、鍼灸のお話ではありませんが、
私、9月に髪を切りました。

バッサリ!

会う人会う人

「切ったねえ。」
「むっちゃ短なったやん。」
「どうしたん?」

言われます。

 

以前からしたかった、ヘアドネーションをしてきました。

ヘアドネーションって、ご存知ですか?

 

ドネーション、寄付の事です。

髪の毛を寄付することです。

 

18歳未満の癌・白血病などでウィックが必要なお子さんに
ウィックを提供している団体に寄付します。

一人の子にウィッグを贈るのに、
20人から30人分の31cm以上の
長さの髪の毛が必要です。

 

なぜ、31㎝なのかというと、髪の毛をVにして植毛するらしく、
15㎝以下だと、髪が寝ない、かつらとして使えないらしいです。

 

私も31㎝を目指して、伸ばしました。
ぎりぎり31㎝で、切りました。

 

ヘアドネーションをする前

ドネーションする髪の毛

ヘアドネーションをするための条件は、

31㎝あれば、パーマ、カラーリング、白髪は問題ありません。

賛同美容院でカットしてもらうと、

美容院から、ヘアドネーション団体へ髪の毛を送ってもらえます。

 

カット当日は、

髪は完全に乾かしていく

髪をくくらない

 

誰でもできるボランティアです。

 

ヘアドネーションを知ったきっかけは、2ねんほど当院の患者さんがされていて、

「『私もこれなら、できるな』と思ったんです。」
というのを聞いて、私も!と思ったんです。

 

高校生以来のショートカットに戸惑いましたが、
意外に好評で、ドライアーの時間も楽で、
なかなか、気に入っております。

 

こういうボランティアもあるんだと、知っていただけたらと思います。