月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2020.11.14不妊鍼灸

コロナですが、不妊治療は、継続していただきたいと思います。 

コロナの自粛時、不妊専門クリニックも、治療を制限している院もありました。

その影響かは分からないですが、今年1月~7月の妊娠届は、去年より約5%減少していたというニュースが

10月21日に発表されました。

妊娠届は、妊娠してから約2カ月くらいで届け出るので、

5月の妊娠届は、17%減少していたことから、3月の妊娠が減ったのではないかと考えられます。

 

ご夫婦の写真

 

この記事などでは、自粛の不安から、妊娠を希望するカップルが減った、または、延期したとも考えられますが、

私の意見では、不妊治療が、延期になった影響もあると考えています。

 

妊娠の時期は思い通りにいくものではありません。

今月、来月は避けて、再来月にと思っても、思い通りにはいきません。

それまでに、体つくりも大切です。

 

体外受精をする場合は、よい卵が採れるのであれば、
早く取っておくべきです。

 

コロナだからと躊躇せず、できる事をしてほしいと思います。

 

今は、不妊専門クリニックもオンライン説明会をしているところもあります。

 

当院でも、電話、メール、LINEなどで、無料でご相談に乗ることもしています。

 

ご相談者様のご希望をお伺いして、当院への通院頻度や、治療計画等、アドバイスさせていただいております。

 

ぜひ、ご相談ください。

問診の風景