月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2019.11.23ブログ

インフルエンザ予防のため、鍼灸で免疫力をあげましょう。

インフルエンザワクチンについて

 

 

インフルエンザが流行る季節ですね。
今年は猛威をふるうなんて言われていますが、どうなんでしょうか?

みなさんは、インフルエンザワクチン、接種していますか?

私は、ワクチンは打たないです。
子どもたちも打った事がないです。

 

 

私がインフルエンザワクチンを打たない理由

1.インフルエンザワクチンを打っても、効果は期待できない。

2.重症化にならないとも言われていますが、その証明はできない。

3.ワクチンに入っている、添加物の危険性の方が怖い

 

参考になったのは、

インフルエンザワクチンはいらないという本です。

 

インフルエンザワクチンはいらない

母里啓子さんは、元国立公衆衛生院 疫学部感染症室長をされていました。

昔、私が小学生のころは、全員毎年インフルエンザの予防接種をしていました。
体育館で並んで、打たれたのです。

その頃、群馬県の前橋市がインフルエンザワクチンに不信感を持ち、
前橋市は、接種をやめ、5年間にわたって、インフルエンザにかかる人数を調査したそうです。

前橋レポートと言われるものです。

その結果、インフルエンザを打っても打たなくても
あまり結果は変わらなかったそうです。

そして、このレポートがきっかけで、学校でのインフルエンザワクチンの接種はなくなったと
言われています。

 

インフルエンザワクチンに何が入っているのか
ご存知ですか?

 

チメロサール エチル水銀による防腐剤

1990年ごろ、自閉症等の発達障害と予防接種の関係性が疑われましたが、
今の所、関連性は示されていません。
示されていないという事は、関係がないと証明されたわけでなないと思っています。

 

ホルマリン ワクチンを不活化するために使われます。

 

これら2つをとっても、体に入れたくない物ですよね。

 

ワクチンを使わず、インフルエンザから身を守る生活をしましょう。

 

元気な冬を過ごすためのノウハウ

規則正しい生活 

疲れをためない。

加湿をする。

手洗いをする うがいより、手洗いが大切です。手についた、ウイルスを口にもっていかないために、
手洗いをしましょう。

ドアノブ、蛇口など、手に触れるものを拭く。除菌する。
特に、インフルエンザに罹った人が触ったものを、触らないようにしましょう。

そして、体調がすぐれないと思ったら、
早めに鍼灸を受けましょう。

 

そして、かかってしまったら、ゆっくり休みましょう。