月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2019.03.30ブログ

ご挨拶と10年を振り返って

はじめまして。

 

レディース鍼灸いこいのホームページにお越しいただき、
ありがとうございます。

 

 

3月3日に当ホームページがリニューアルし、おかげさまで、
たくさんの方にご訪問いただきました。

初めての方に、少し、私を知っていただきたく、
今日は、つれづれと書いてみることにしました。

 

 

鍼灸の専門学校に通い始めたのは、
10年前です。

 

それまで、3人の子育てをしながら、専業主婦をしていた私が、
鍼灸師になろうと思ったのが、10年前の1月。
その3か月後の4月には、入学していました。

 

思いつきで行動したように思えますが、

なるべくして、その道に進まされたと思います。

 

36才の時、鍼灸院に通い、3年くらい経って、鍼灸師になりたいなと
思い始めていましたが、お金と時間を考えると、口に出せないでいました。

 

しかし、将来を考えた時、やってみたいという思いがふつふつと湧いてきて、
末っ子が小学生になるタイミングで、神戸東洋医療学院の門をたたきました。

 

初めて鍼灸を受けたのは中学2年生の時、ぎっくり腰から半年間、

体育もできない腰痛をすくってくれたのは、鍼でした。

 

 

3か月鍼灸院に通ううち、走れるようになった時の喜びは今も忘れられません。

体育の授業で走っているとき、「みんなー!みて!わたし、走っているんだよ~!」と
大声で叫びたいくらいでした。

 

 

そして、36歳で再び鍼灸院に通いました。

始めた当初は、鍼灸の適応なのは、

肩こり、腰痛、五十肩、膝痛などの整形外科的疾患だと思っていました。

 

 

私の、なんとなくしんどい、などは、鍼灸院で、改善するとは思えなく、初診時は、
肩こりで通いました。

 

しかし、通ううちに、徐々に、なんとなくしんどい、生理痛、月経前症候群、
メニエール症候群、冷え症、なども改善していきました。

 

 

私の子供の、小児ぜんそく、麦粒腫(ものもらい)、夏バテなども、小児はりをすると、
即、よくなっていくのです。

 

鍼灸は、体の状態をよくするから、あらゆる症状に効果が期待できる。

 

脈を診て、刺さない鍼をする不思議を知りたくて、鍼灸師の道を選びました。

 

 

学生時代の3年間は、とても充実していて、学ぶことの楽しさを知りました。
できない事ができるようになる喜び
知識が増えていく自信

成長を感じられた貴重な3年間でした。

 

 

卒業後は、鍼灸整骨院、整形外科・脳神経外科のリハビリテーション科を
経験させていただき、
4年前、2015年2月6日に開業しました。

 

 

 

鍼灸師として患者様に施術させていただく感謝と、
思うように改善できない悔しさもありますが、

赤ちゃんを望んで来院された方が、妊娠、無事出産さたという報告を受けるたび、
かかわらせていただけたことに感謝し、この仕事の喜びを感じます。

 

0才の赤ちゃんから、80歳の方まで、毎日、施術させていただき、
その方の人生にふれ、お体を触らせていただき、

ただただ、私に出来る事は、

脈を診て、鍼をし、お灸をすえる。それに尽きるのですが、

 

お辛い症状がよくなりますように。

ご来院いただいた、皆様が幸せでありますように。

祈りながら、施術させていただいています。

 

そうしていると、私が幸せになっております。
ありがとうございます。

 

これからも、レディース鍼灸いこいをどうぞよろしくお願いします。

美容鍼施術の写真