月・火・木:10時~20時/水・土・祝:10時~17時/金10時~13時/休診日:日曜
月・火・木:10時~20時
水・土・祝:10時~17時
金10時~13時
休診日:日曜
2020.05.20養生法

お灸はどれを選べばいいか 選び方

ご自宅でお灸をしたいと思う方から
どんなお灸を選べばいいですか?
と聞かれます。

 

今日は、お灸の選び方をお伝えします。

 

 

今は、ドラッグストアーや、薬局で簡単にできるお灸を買うことができます。

 

いろいろな種類のお灸があり、迷いますね。

 

私が初心者の方におすすめしているのが、

せんねん灸 レインボーです。

 

せんねん灸 レインボー

この種類は、お灸の中でも、温度が低めで、
やけどの心配が少ないです。

 

お灸初めての方は、

このお灸がおすすめです。

 

そして、同じくらいの温度で、
香りのついたものも売っているので、
試してお好きな香りを楽しむのもいいと思います。

 

花、香木、緑茶、ピーチ、アロマなど、
いろいろな香りのものが市販されています。

 

お灸の写真

 

市販のお灸には、熱めのものもありますが、
あまり、おすすめしません。

理由は、2つあります。

1、皮膚が弱い方、皮膚が薄い場所には、やけど、水膨れになる可能性がある。

2、熱い刺激は、逆効果の事がある。

 

もし、温度が低めのお灸が、少し物足らないと感じた時は、
同じツボに、続けて、2回、することをおすすめします。

 

わからないことがありましたら、いつでもご相談ください。

 

お灸の力で、未病のうちに、改善しましょう。